-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-17 22:22 | カテゴリ:amici・友達
ジャンル:海外情報 テーマ:イタリア生活
ferrari1

仕事が忙しい時に限って友人が遊びにやってくるというのはマーフィの法則だと思う。2月のバルセロナ旅行で色々と観光案内をしてくれた友人4人が先週末スペインからやってきた。

仕事の合間を縫って食事に連れて行ったり、観光に連れて行ったり・・・。
スペインでお世話になったからにはやはり恩返しをしなければならない。

彼らがイタリアを離れる前の日、地元の友人ヴェルネルが彼の自宅でのディナーに招待してきた。
ヴェルネルには以前、油絵をプレゼントしたことがあるのでそのお礼だという。
スペイン組も引き連れて総勢16人のにぎやかな宴となった。

ヴェルネルの素性はこのディナーまでまったく知らなかったのだが、彼の家に着くなりぶっ飛んだ!
予想外の大邸宅なんである。
ヴェルネルの趣味のひとつはギター演奏で、アマチュアバンドをやっているのだが、壁のあちらこちらに1本数千ユーロするギターがざっと15本ぐらいかかっている。
スペイン人の友人達は一応プロのミュージシャンなのだが、彼らなんかよりもずっとギターを持っているうえ、自宅内には防音完備のリハーサル・ルームまであり、思わず血の気が引くスペイン組。

地下に降りるとさらに目が点になった。
数台の高級車・高級バイクにまぎれて、そこにあったものは・・・フェラーリ

ferrari2

高速などでその姿を拝んだことがあるが、こうやってじかにお目にかかるのは初めてだ。
これこそメイド・イン・イタリーの極めつけというやつだろうか。

ferrari3

スペイン組も大騒ぎしながら代わる代わる運転席に座ってみる。
オートマがあれば私も運転してみたいところだが、テスタ・ロッサのオートマ車って作ってないですよね?

ferrari4

ヴェルネルは見かけはどうみても建設作業員風。
今までてっきり私同様ビンボウなんだと決めてかかっていたが、聞けば大企業の若社長なんだそうだ。
どうりでいつも連れている女が違うわけか・・・。
これに懲りてこれからは見た目で人を判断しないようにしようと心に誓った。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。