2013-05-11 22:54 | カテゴリ:figlio・みのむし
ジャンル:海外情報 テーマ:イタリア生活
大変大変、ご無沙汰しました~。
最後のブログから早1年以上経過してしまい、このままブログ閉鎖かなぁと本人も思っていたところ、先日始めてお会いした方から、「ブログ読んでましたよ、みのむし君はその後お元気ですか?」と言われビックリ!さらに驚いたことにグーグルで「みのむし 成虫」を画像検索すると、我が家のみのむしの写真がぼろぼろ出てくる!・・・これは怖い。悪いことは書けないと思いました。
(注:今までのブログを読んでいない方へ ここで言う「みのむし」というのは愚息のことです。)

さて、その後のみのむし、異常な人生を送っています。
一昨年の夏就職したN社に相変わらず勤めていますが、去年からロンドンの経済大学で金融のマスターコース(2年)を始めた為、会社が終わると夜は大学へ。さらに土日はファイナンシャル・アナリストの資格試験講座を受講中。人間ここまで変わるのか?と思うぐらいの超がり勉君になってしまいました。
oka2-M0019.jpg

高校の最終学年までまったく勉強しなかったみのむし、本当にサッカーとカードゲームに明け暮れた人生でした。我が家の教育方針として、勉強を強制しない、落第しない程度に頑張る、最小限の努力で最大限の結果を狙う、というのを実行していました。でも今の異常な生活パターンが実行できるのもみのむしを尻にしくガールフレンドのエミリーちゃんがそばにいないから。エミリーちゃんは去年から愛媛県の小学校で英語の先生をしていて、遠距離交際なのです。
(エミリーちゃん曰く、「愛媛県の水道からミカンジュースが出るというのは本当」だそう。)

imagesCAEU0R5V.jpg

エミリーちゃんがいなくなった代わりにアパートに転がり込んできたのが、イタリア人の友人シモーネ。今年24歳になるのに高校卒業以来アルバイトもしたことがないという無職歴を誇ります。職業難のイタリアからロンドンに出れば何か見つかるかも?と思ったところでやる気がなければ何も見つからないのは当たり前。一日中部屋から出ないでオンラインのゲームにはまっているそうなんです(イタリア版ひきこもりってやつですね)。みのむしが会社から帰るまでスーパーに買い物にも出ず、お腹を空かしているシモーネにみのむしが餌を作るという構図。そう、みのに寄生虫がとりついてしまいました。あまり情けをかけても本人の為にならないと思うんですが、気の弱いみのむしはなかなか寄生虫を追い出すことができずにいます。寄生虫に取りつかれてすでに8か月経過、なにかいい駆除方法がないか模索中です。
ではまた!



スポンサーサイト
2011-12-16 19:13 | カテゴリ:figlio・みのむし
ジャンル:海外情報 テーマ:イタリア生活
もうすぐクリスマス。
なのに、みのむしはクリスマスにイタリアへ戻ってこない。

新米社員のみのむし、クリスマスに長期休暇を下さいと会社に聞けるような立場ではない。
休みのことなど考えず、首にならないようガムシャラに働け!でよいと思う。

みのむしがクリスマスに帰って来れないのなら、こっちがロンドンへ遊びに行ってしまえ!と11月にみのむしに会いに行って来た。『来るんなら会社の人にイタリアから土産を持ってきて』とみのむしからのリクエスト。

ま、会社の人に配るお土産の定番と言えば、とりあえずチョコレートか???

sIMG_5196.jpg

トリノ名産のトロリと口にとろけるジャンドゥイオッティ(ヘーゼルナッツクリームチョコ)を持参したが、会社の机に置いた箱が空になるのに半日もかからなかったらしい。

直属の日本人の上司、Hさんにも何か差し上げないとマズイ。
みのむし曰く、Hさんが上司でなければとっくに会社は辞めていたかもしれない、というほどの人物だ。
穏やかで忍耐力があり部下の失敗をカバーしてくれる、上司の鏡のような人らしい。
なかなかのグルメとの噂なので、とりあえずワインか・・・?
たまたま近所のワインショップで幻の高級ワイン、オルネライアを超破格の値段(34ユーロ)で発見!
楽天市場で日本の販売価格をチェックすると一本17,850円~~~!
これって、飲んだらトイレに流すのがもったいなくなる価格~。
でも普段、みのむしをかわいがって下さっている優しい上司様にはやはりこれくらいの奮発は必要。
(我が家はちなみに1リットル2ユーロぐらいの安い地ワインで十分満足している)

sIMG_5197.jpg

そして、みのむしにはオリーブ・オイルを。
会社がどんなに遅くなっても、みのむしはアパートで自炊してパスタなど作って食べているらしい。
食費を切りつめないと、高いロンドンのアパートの家賃が払えないからだ。

sIMG_5198.jpg

このオリーブ・オイルはフレスコバルディ社というトスカーナのワイン・メーカーが作っているオイル。
普通のスーパーなどでは販売されていないが、その美しい緑色、上品ながら料理を引き立てるしっかりした味、本当に素晴らしいオイルだと思う。はたして、みのむしごときにそれがわかるのか?

11月で3ヶ月の試用期間が終わり、みのむしも無事正社員になったらしい。
Hさんの他にもSさんというフランス育ちの日本人の上司がみのむしを可愛がっていて、よくヘベレケになるまで飲ませてくれるらしい。会社に入って普通、人間関係で悩むケースが多いというのに、今のところ、恵まれた環境にみのむしは生息しているようで母もほっと胸を撫で下ろして帰って来た。フォルツァ・みのむし!

私のクリスマスは出張/仕事の予定なので、ではここで一足早いご挨拶を。。。
皆様、メリー・クリスマス!Buon Natale!!!

sIMG_5506 - バージョン 2



2011-08-15 16:30 | カテゴリ:figlio・みのむし
ジャンル:海外情報 テーマ:イギリス
graduation1

みのむしの卒業式からちょうど一ヵ月経った。
今日はみのむしの初出勤日。

今月面接に行ったN社、2次面接が先週の火曜日。
採用通知をもらったのが翌日水曜日。
それから5日めには初仕事という驚異のスピードだ。

勤務地はロンドン
この短期間でマンチェスターの4年間分の荷物をすべて片づけ、週末の間にロンドンに引っ越しを強行。もちろん、フラット(アパート)などを見つける余裕もなく、とりあえずロンドン大が夏の間、一般にも安く開放している学生寮に移ったが、先日まで暴動が起こっていた地区からそう遠くない。

ガールフレンドのエミリーちゃんは先週から水ぼうそうで凄い顔になっているそうだが、みのむしの後をおいかけてロンドンで職を見つける構えらしい。

今頃まだ会社だ。
3か月の試用期間が終わったら解雇されるのではないか?
心配だ。

とりあえず母の役目は一応これで区切りがついた。
これからはみのむしが自分で人生を歩んでいくんだ。
うれしいけど、なんだかちょっと寂しい。
もう一度、幼虫だった頃のみのむしに戻ってくれるといいのになぁ。




2011-06-30 16:46 | カテゴリ:figlio・みのむし
ジャンル:海外情報 テーマ:イタリア生活
みのむし1

愚息みのむしがあさって急遽、イタリアにやってくることになった!
あと2週間で大学の卒業式。私とパオパオとついでにくっついてくる友人のマッシモの3人でマンチェスターに飛び、式に出席することになっている。だから私達に会いに来るというのではない。

就職してしまうと旅行にも行けなくなるから、という理由でみのむしのガールフレンドのエミリーちゃんが今回の旅行、勝手に予約してしまったらしい。

まだ就職も決まっていない のに!・・・だ。

実はほんの数日まで就活らしいことをマジにしていなかったみのむし
頭から湯気が出たっ!
どあほ~!
ケツを蹴り飛ばして履歴書を送らせることに。

だいたい、みのむしという名前。
家にいた時にいつも毛布にくるまって昼寝ばかりしていた格好がそっくりだったから。

グーグルの画像を 「みのむし」 で検索すると、出るわ、出るわ。


イヌも・・・



みのむし2


ネコも・・・



みのむし


キティちゃんも・・・



みのむし3


・・・みんなそっくりだ。


就活をはじめたとたん、面接の為にみのむしはマンチェスターロンドン往復の毎日。
昨日はJ社の面接。ここは私が以前務めていたA社のライバル会社なので、昔の同僚にばれると殺されるかもしれない。

今日は某化粧品会社の面接。
日本から面接の為にやって来たという日本人男性マネジャー、さすがにコスメティック関係という感じの女性的な人だったそう。もう一人のイギリス人担当者の方は昨日受けたJ社で今ちょうど募集している仕事をしていた職歴があるそうなので、世の中は狭い。

バブル期に生まれたみのむし。
しかし、この世界的大不況の真っただ中、果たしてヤツに仕事が見つかるのか、とっても心配。

困った時の神頼み。
明日は教会に行ってお祈りでもしてこよう。
がんばれ、みのむし!
早く成虫になっておくれ。

みのむし4
2011-03-18 10:24 | カテゴリ:figlio・みのむし
ジャンル:海外情報 テーマ:イギリス
savejapan2

愚息はイギリスのマンチェスター大学の4年生。
*****という名前があるのだが、ここ数年、本名で呼んだことがなく、いつも「みのむし」と呼んでいる。
なぜ「みのむし」か?
というのはいつか別の機会にお話しすることに・・・。

そのみのむし。
たまにメールかスカイプで交信するのだが、先週からずっと音信不通。

怪しい・・・。

しかし、むこうが私に連絡してくる時は、たいてい、「翻訳をみてくれないか」とか、
「家に忘れてきた本を郵送してくれないか」とか・・・
面倒くさい頼みごとばかりなので、気にしないことにしていた。

ところが、おととい、私のフェイスブック・フレンズ(みのむしのクラスメート)がフェイスブックに写真をアップした。
・・・そこにはプラカードを持ったみのむしが写っていた。

savejapan1

クラスメート達とマンチェスターの繁華街で大地震の街頭募金をしているようだ。
いつも曇りがちなUKの天気のせいなのか、画像がぼんやりしていてよく読めないが、赤いバケツとチョッキは恐らく英国赤十字なのではないかと思う。

恥ずかしがり屋のみのむし。
面倒くさがり屋のみのむし。
あんな奴でも人様の役にたとうとしているんだ。
ちょっとだけうれしかった。