2011-12-16 19:13 | カテゴリ:figlio・みのむし
ジャンル:海外情報 テーマ:イタリア生活
もうすぐクリスマス。
なのに、みのむしはクリスマスにイタリアへ戻ってこない。

新米社員のみのむし、クリスマスに長期休暇を下さいと会社に聞けるような立場ではない。
休みのことなど考えず、首にならないようガムシャラに働け!でよいと思う。

みのむしがクリスマスに帰って来れないのなら、こっちがロンドンへ遊びに行ってしまえ!と11月にみのむしに会いに行って来た。『来るんなら会社の人にイタリアから土産を持ってきて』とみのむしからのリクエスト。

ま、会社の人に配るお土産の定番と言えば、とりあえずチョコレートか???

sIMG_5196.jpg

トリノ名産のトロリと口にとろけるジャンドゥイオッティ(ヘーゼルナッツクリームチョコ)を持参したが、会社の机に置いた箱が空になるのに半日もかからなかったらしい。

直属の日本人の上司、Hさんにも何か差し上げないとマズイ。
みのむし曰く、Hさんが上司でなければとっくに会社は辞めていたかもしれない、というほどの人物だ。
穏やかで忍耐力があり部下の失敗をカバーしてくれる、上司の鏡のような人らしい。
なかなかのグルメとの噂なので、とりあえずワインか・・・?
たまたま近所のワインショップで幻の高級ワイン、オルネライアを超破格の値段(34ユーロ)で発見!
楽天市場で日本の販売価格をチェックすると一本17,850円~~~!
これって、飲んだらトイレに流すのがもったいなくなる価格~。
でも普段、みのむしをかわいがって下さっている優しい上司様にはやはりこれくらいの奮発は必要。
(我が家はちなみに1リットル2ユーロぐらいの安い地ワインで十分満足している)

sIMG_5197.jpg

そして、みのむしにはオリーブ・オイルを。
会社がどんなに遅くなっても、みのむしはアパートで自炊してパスタなど作って食べているらしい。
食費を切りつめないと、高いロンドンのアパートの家賃が払えないからだ。

sIMG_5198.jpg

このオリーブ・オイルはフレスコバルディ社というトスカーナのワイン・メーカーが作っているオイル。
普通のスーパーなどでは販売されていないが、その美しい緑色、上品ながら料理を引き立てるしっかりした味、本当に素晴らしいオイルだと思う。はたして、みのむしごときにそれがわかるのか?

11月で3ヶ月の試用期間が終わり、みのむしも無事正社員になったらしい。
Hさんの他にもSさんというフランス育ちの日本人の上司がみのむしを可愛がっていて、よくヘベレケになるまで飲ませてくれるらしい。会社に入って普通、人間関係で悩むケースが多いというのに、今のところ、恵まれた環境にみのむしは生息しているようで母もほっと胸を撫で下ろして帰って来た。フォルツァ・みのむし!

私のクリスマスは出張/仕事の予定なので、ではここで一足早いご挨拶を。。。
皆様、メリー・クリスマス!Buon Natale!!!

sIMG_5506 - バージョン 2



スポンサーサイト