-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-23 11:58 | カテゴリ:Italia イタリア
ジャンル:海外情報 テーマ:イタリア生活


遅ればせながら明けましておめでとうございます(旧正月にあわせました←うそ)。
2012年のイタリア、年明け早々クルーズ船が座礁したり、恐ろしい増税になったり、ちっともいいことありません。そのうち革命でも起きるんじゃ?というぐらい、国民にとって居心地が悪くなって来ています。

居心地が悪くなって来ているのは観光客も?というのを証明するかのような事件が今日報道されました。
以下、イタリア語の原文抜粋です:

PISA -
Ha ordinato tre cappuccini e tre brioches ed ha dovuto
pagare 25,80 euro. Ma subito dopo ha consegnato lo scontrino
ad una pattuglia di vigili urbani. I 25,80 euro appena incassati
sono costati al barista 'furbetto' una multa da 1000 euro.
E' accaduto in un bar nei pressi della stazione già sanzionato
per condotte simili. Il bar non ha la tabella dei prezzi esposta
e per questo è stato multato. Il barista, secondo quanto appurato
dai vigili, prenderebbe di mira gli stranieri che non parlano
italiano. Questa volta e' toccato a uno spagnolo in vacanza con moglie e figlio.

ピサ駅の近くのバールでバカンスに来ていたスペイン人家族(夫妻と息子さん)がカプチーノ3杯、クロアッサン3つをオーダーしたところ、25,80ユーロ払わされたというのです。このご家族はレシートを持ってすぐに警察に訴えた為、バールの人は1000ユーロの罰金を払うことに。以前にもイタリア語が話せない観光客を狙って同じ手を使った前科があるようで、バールには料金表も掲げられていなかったそうです。

ヴェネツィアやローマなどの観光地では、バールでも立ち飲みとテーブルに座って飲むのでは値段が倍ぐらい違うのでこれも要注意です。さらに値段がわからないものは絶対にオーダーしないというのも鉄則です。以前ヴェネツィアのレストランでお客様がボーイさんの薦められるとおりにワインを頼んだところ、お勘定の段階になって1本50ユーロになっていたことがありました。たいしたワインではなく、スーパーで買えば3ユーロぐらいしかしないボトルなのに、です!イタリア人全員が狡いというわけではないので、本当にこういう手口には憤るばかりなのですが・・・。

カプチーノ3杯とクロアッサン3つ、7,50ユーロぐらいが今の相場でしょうか。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。