-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-01 00:04 | カテゴリ:viaggio・旅
ジャンル:海外情報 テーマ:スペイン
barc1
サグラーダ・ファミリア♪

ボンジョルノ!
先週、ちょっとしたことで背中を痛めてしまい、しばらくPCから遠ざかっていました。す、すみません・・・。 歳はとりたくないものです・・・。

さて、遅くなりましたが週末を利用して出かけたバルセロナ旅行記です。イタリア人が一番違和感を感じることがない国は恐らくスペインだと思います。言語、町並、習慣、どれをとっても、絶対にいとこです!特にヴェネト方言とバルセロナのあるカタルーニャ地方の方言はかなり共通するものがあり、びっくりします。(サルデニアのポルト・トレスPorto Torresあたりはもっとカタルーニャの影響がありますが・・・)その昔、ヴェネツィア共和国とスペインの接触があった為に言語が似通っているのか、謎は深まります~。トルコを敵にキリスト教諸国が戦ったレパントの海戦あたりで参戦兵士が言葉を交わし合った影響なのでしょうか???

私がヨーロッパ圏内で旅行する際によく利用するのがローコスト・エアーラインです。ご存知だと思いますが、ローコスト(低価格)と銘打って、なるだけ無駄を省いて航空運賃を安くしています。チェックインの際にも座席などは決まらず飛行機の中に入って早い者勝ちで席を確保したり、機内での飲物のサービスなども有料だったり・・・という感じですが、私にはこれで十分です。

今回の利用航空会社はライアンエアーRyanair(www.ryanair.com)。タリフは片道12.99ユーロ(約1500円弱)、ただしバゲージ1個15キロまでにつき30ユーロ(20キロまでは50ユーロ)、さらに支払いの際の登録チャージなどを足していくと最終的に一人当たり往復63ユーロになりましたがそれでも格安です!その他エクセス・チャージがとても厳しいので要注意ですが、安くヨーロッパ内を旅行するには絶対に便利です!

出発時、トレヴィーゾTreviso空港は冬の北イタリア名物・濃霧!私達の前のフライトはすべてキャンセルになり、かなりひやひやしましたが、なんとか無事に離陸!フライト時間は1時間半です。

barc2
碁盤の目のようなバルセロナの町並が機内から見えて、いよいよ到着です!

バルセロナ空港から市内まではカタルーニャ広場まで行くシャトルバスを利用しました。予約したホテルは終点一つ手前のUrgellという停留所が一番近く、ホテルまで徒歩10分弱。ホテルの名前はマーケット・ホテルMarket Hotel。名前の由来は恐らくホテルの目の前に市場、サン・アントニSt. Antoni・マーケットがあるからだと思いますが、町の中心カタルーニャ広場やランブラスまで地下鉄でたった一駅だというのにかなり庶民的な地域です。
barc16
サン・アントニ市場(歴史的建造物の指定。現在、市場自体は通りをはさんだ区域に移動済み)。屋根の上にはなぜか働く人々のマネキン。

フライト同様、貧乏旅行の我々はホテル代も節約しなければなりません。かといって、ランブラス界隈のバストイレ共同のHostalというのも抵抗があります・・・。3つ星クラス以上で中心から遠くなく、地下鉄駅に近い・・・という条件で絞り込みました(バルセロナは都会なので結構ホテル代が高いです)。ヨーロッパ内のホテル予約はイタリア国内も含めて通常、ブッキングwww.booking.comまたはヴェネレwww.venere.comのオンライン予約を利用しています。ホテルを利用した人達のフィードバックを参考にできるので、宿泊施設を選ぶのにとても役立ちます。予約にはクレジットカードのギャランティーが必要ですが、一部の条件を除き、予約キャンセル無料の期限まではクレジットカードから引き落とされることがないので、いざ利用しないと決まったらいつでも予約をキャンセルすることができます。また、同じホテル、同じ日にちでもブッキングの方がヴェネレより安かったり、またその反対だったりするので必ず両方チェックしています。今回はヴェネレからの予約の方が一晩につき4ユーロぐらい安かったのでヴェネレからの予約です。(その他にラスト・ミニットwww.lastminute.comというのもありますが、以前、二重請求されたトラブルがあったのでそれ以降は使っていません。)マーケット・ホテルはダブル一泊72ユーロ。朝食は別途一人9ユーロちょっと少し高めなので、朝ごはんは近所のバールで済ますことにしました(カプチーノとクロアッサンで2ユーロ弱です)。

さて、ホテルに到着です。
barc3barc4
ホテル入口。      フロントをはじめ、ホテル内のインテリアはオリエンタル調。

barc5barc6
ホテル内のバー。    映画に出てきそうなとってもクラッシックなエレベーター。

barc7barc8
室内は白・黒・赤を基調にしたモダンなマンションという風情、フロントで無料のミネラル・ウォーターとなぜか青リンゴ!をもらいました。

barc9barc10
バスルームはシャワーのみですが、ドライヤー、アメニティーなどは付いています。バルコニーからの眺め:私達の部屋はメインストリートに面していたので少し騒音がありました。裏通りに面している部屋の方が静かです。(車の騒音が気になる方は耳栓を持参された方がいいです。)

マーケットホテルはもとはレストランから創業したらしく、ホテルよりも素敵だったのがホテル1階のレストランです。通常、食いしん坊の私は旅先ではまず同じレストランには行きませんが、この度なんと、このレストラン3回(ランチ1回、ディナー2回)も利用させていただきました!
barc11barc12
レストラン内部       デザートを満喫する友人、手前はクレーマ・カタラーナ♡

お得なのは月~金の日替わりランチ、コース(前菜・メイン・デザート)にワインかお水がついて9,95ユーロです。(スペイン語・カタルーニャ語共判らないので翻訳は省略させて下さい、どれもおいしかったです。)
barc13
2011年2月11日のランチ・メニュー

ディナーも前菜・メイン・デザートの他、ボトルワインやビール、ミネラル・ウォーター、カフェを頼んで一人25ユーロぐらいでした。お味ももちろんよかったのですが、おしゃれな盛り付け、ロマンチックな雰囲気に惚れこんでしまいました
barc14
友人が頼んだ前菜:タラのカルパッチョ、オリーブソース・パプリカ添え。とってもシンプルな一品ですが美味しくてすぐに家庭で真似ができそうです。

barc15
前菜、チキンサラダ:チキンの他にピーナッツやココナッツなどを散りばめてとてもクロッカンテ(噛みごたえのある)な一品、マンゴーとナッツ類の組み合わせがエスニック。

ディナーの一例
barc17
前菜はズッキーニとエビのてんぷら串刺し+サラダ・・・前菜なのにすごくボリュームのある一品です。

barc18
メインはマグロのローズマリー風味焼き・・・スペインなのになぜか日本的な味がして感動しました。

barc19
デザートはシンプルにベリー・アイスクリームです。

でも、デザートは友人がオーダーしたダブル・チョコレート・デザートの勝ちでした!
barc20

アメリカン・スタイルの近代的なホテルに慣れた方にはお勧めしませんが、旅情のあるヨーロッパの宿を探している方にはぴったりなホテル・レストランだと思います。

マーケット・ホテル Market Hotel
ホームページ:www.markethotel.com.es
住所:Pasatge de Sant Antoni Abad, 10
08015 Barcelona, スペイン
電話:(+34) 933 251 205


では次回はバルセロナ、観光編です。

あ・ぷれすと!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://vacanzaitaliana.blog95.fc2.com/tb.php/6-f1a808c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。